英語論文の主題

英語論文における主題文

英語論文における主題文の書き方

The thesis statement rules writing. You don’t want your readers wondering what you’re writing about, do you? The thesis statement, or thesis sentence, directs readers’ attention with a clear statement of an essay’s point. It is a writing tool that provides authority to your writing style. A well-crafted thesis statement, with correct grammar and a captivating writing style is a requirement of English writing.

さて、上の段落を読んでいただくと、この記事の中で何を言わんとしているのかご理解いただけると思います。 最初の文”The thesis statement rules writing.”がこの記事のトピックです。しかしこれはこの英語論文のThesis statement、主題文ではありません。 主題文は段落の最後の文”A well-crafted thesis statement, with correct grammar and a captivating writing style is a requirement of English writing.”となります。

最初の文は読み手を引きつけるための、わかりやすく短い文章です。しかし主題文はそれだけではなく、これから論文で述べるポイントをより明確に示しています。

このように、英語論文においては主題文は論文の一番初めの段落の最後の文章に持ってくるのが普通です。 より複雑な主題を扱っている論文の場合、もうすこし長い導入段落の最後に主題文が来ることもあります。 しかし、論文の最後に結論としてはじめて主題文が出てくるようなスタイルは英語論文では好まれません。英語論文では、はじめに、これから何を述べようとしているのか、何を論証しようとしているのかを明確にする必要があります。

主題文ではその論文がこれから述べる論点を明確に述べます。曖昧だったり、一般的過ぎたり、誰にも明らかな事が書かれていたりしてはいけません。 また逆にあまりに細かい点を述べてもいけません。学術論文では、通常、主題文は論争の焦点そのものとなります。

より明確に論点を述べるには、専門用語の他にも言いたい事を的確に表すボキャブラリが必要です。 またそれ以前に、正しい文法で書かれている事が論文の大前提です。間違いの多い文章では、せっかくの英語論文も読み手に悪い印象を与えかねません。

18

No Responses