英語でサマリ・要約

英語サマリ・要約文の書き方

サマリ(要約)を英語で書く

英語でサマリ(要約文)が上手に書けることは、英文ライティングの最も大切なスキルであると言えます。 まして英語で研究論文を書いたり、英文エッセイを書く場合には必須とも言えるでしょう。

上手く書けている英語サマリ(要約文)は、要点を明確に読み手に伝え、重要な点とそうでない点をはっきりと分ける事ができます。 英語論文であれ英文ビジネスレターであれ、「何が言いたいのかよくわからない」文書ほど読み手に不快感を与えるものはありません。 適切で洗練されたサマリ(要約文)が書けていれば、文書の内容を伝えるという目的の80%は達成されたと言って良いでしょう。

英語でサマリ(要約文)を書くコツは、まず要約しようとする論文や記事の概説をリストアップすることです。

その方法は、

1.要約する内容を注意深く読み、最も重要な主題・要点を書き出します。一度要点をリストアップしてしまえば後は簡単です。
2.書き出した主題をいくつかの論点に分けます。
3.分けた論点それぞれに対しての例を書き出します。

要約に例はなくても構わないのですが、説得力が増すのであった方が良いでしょう。ただしあくまでもサマリですから、簡潔に。長々と書くのはよくありません。

また、欧米では、人に納得してもらうにはインパクトのある主題とそれに説得力を与える事例を出すのが効果的です。 頭の中だけで構想したセオリーだけでは、なかなか良い論文とは見なされません。 論点を明確にし、それを支持する事例をはっきりと述べる。シンプルなようですが、最も効果的な英語要約文の書き方です。

大切な事は、内容を完全に理解していないと適切なサマリ・要約文は書けないという事です。そして要約文が書けなければ、良い英語論文は書けないという事です。英語論文や英文エッセイの作成に近道はないとも言えますが、一度まずフォーマットを構成してから、書くセクションで述べるべき論点を整理していくと良いサマリが書けるのではないでしょうか。

10

No Responses