英語でラブレター

英語でラブレター

英語でラブレターに挑戦

海外旅行は当たり前、留学も珍しい事ではなくなった今、外国人と恋に落ちる人もかなりいると思われます。英語でラブレターなんて古臭い・・・と思われるかもしれませんが、外国人とのお付き合いは、遠距離恋愛になる場合も多いのです。インターネットで顔を見ながら話したり、チャットも便利ですが、やはり手書きのラブレターはロマンチックなものです。外国人とお付き合いをしている方、英語のラブレターに想いを綴ってみませんか?

せっかく英語で手書きのラブレターを作成するのですから、きれいで質の良い便箋を選びましょう。それだけで印象が違います。

英語のラブレターの書き始めですが、普段仕事のE メールなどに書くような堅苦しい” To Whom It May Concern” といった書き出しはやめましょう。代わりに、” My dearest ____,” や“Darling____,”  といった語句を使ってみてください。 名前のスペルは正しく。名前が間違っていては興醒めです。

さて、次は肝心のラブレターの内容です。感情を英語で表現するのは簡単ではないかもしれませんが、素直な気持ちを綴りましょう。

It is very important for me to express to you how much you mean to me.

I love you for everything you are.

You are the best thing that has ever happened to me.

こんな文章を参考にして、素敵な英語のラブレターを書いてください。日本語だと少し恥ずかしいような文章でも、英語の場合はストレートに感情を表さないと気持ちは伝わりません。

そして最後に、文法・スペルチェックを必ず行ってください。間違いだらけではせっかくのラブレターも台無しです。ネイティブではないのですから、多少の間違いはかわいいで済まされますが、あまりにスペルミスが多いと、頭の悪い印象を与えてしまいます。

10

No Responses